医療職のかたわら、趣味で始めたアクセサリー作り…
イベントやハンドメイドショップへの出品など、活動をつづけています。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 腰をすえて がんばります | main | 正月勤務開始 >>
ほんとうの心遣い
JUGEMテーマ:仕事のこと
 

先日の 勤務中のできごとです。

私が受け持った患者さんは、めまい・嘔吐が主訴の

50歳代の女性

めまいを改善する薬剤を入れた点滴処置をするため

6人部屋の点滴室へ案内しました。

点滴処置が終わり、すこし お話していると

熱性痙攣で救急車で搬送されてきた 2歳くらいの男の子が

入室してきました。

火がついたように泣き続け、泣き止む気配がありません。

熱も高いし、突然環境が変わったので、泣くのもあたりまえなんだけど

お母さんは、点滴室をでて ロビーに出て行かれました。



すると、その めまいの患者さんが

「赤ちゃんは泣くのがあたりまえ…具合も悪いんですもの

私は全然 大丈夫だから、戻ってくるように伝えてくださいね」



自分が辛いときに、他人にやさしくできる

それって、そうそう できるもんじゃない

私だったら、どうなんだろう

できるのかな



素敵な女性に出会えて、考える機会をいただきました。

ありがとうございます。

私も、あなたのような女性になれるよう、心がけます。



スポンサーサイト
COMMENT